青木愛

参議院議員 比例区(全国区)
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

希望と誇りに輝く日本にするためには「人」にこそ光をあてるべきです。
子育て・教育・福祉・研究開発です。子どもたちの笑顔があふれる国は栄えます。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
50歳で総支給額が1,200万円になります。その間の就学、起業、マイホーム購入等の一助になり、将来の安心にもつながります。
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
個人単位の給付なので、子どもが増えることや、高齢の両親と同居することで世帯の所得が増えます。
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
現行の児童手当(1万円または1万5千円)はこの制度に置き換え、国民年金は廃止せず上乗せするなど、複雑な社会保障制度をシンプルにし実効性を高めます。
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
小規模事業者にとっては、複数税率の廃止によりインボイス制度の導入による負担がなくなります。
画像
日本の一部の都市で水道の民営化が検討されていますが、断固反対します。世界では民営化による水質やサービス低下、料金の大幅値上げにより、今ではパリ、ベルリン、アトランタなど大多数で公営に戻りました。また水源地には廃棄物処理場を建設できないよう、規制を強化します。
画像
農産物の地産地消は住民に新鮮で安価で安心のある食材を提供し、営農者に意欲を与え、田畑と景観を守り、防災にも役立ちます。また、太陽光、風力、地熱、小水力、バイオマスなど再生可能エネルギーの地産地消を推進し、原発ゼロとカーボンニュートラルを実現します。 地産地消は地域で雇用を生み、地域経済を活性化し自給率を高めます。
画像
山中伸弥教授が開発したiPS細胞は再生医療を飛躍的に前進させ、これまで治療困難とされてきた難病も治療の可能性が開かれつつあります。また日本が得意とする新素材の開発やバイオミメティックス(生物模倣技術)、コンピューター技術とバイオテクノロジーの融合など、それら最先端技術の開発を促進します。

上記提案に関するご意見・ご感想をお寄せください。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
昭和40年8月18日 東京都生まれ
昭和56年 千倉町立千倉中学校 卒業(現南房総市)
昭和59年 千葉県立安房高等学校 卒業
昭和63年 千葉大学教育学部 卒業 テレビ番組リポーター、音楽活動を経て
平成11年 千葉大学大学院教育学研究科修了 東京芸術大学大学院音楽研究科研究生
平成12年 保育士、社会福祉法人理事
平成13年 自由党(当時)に入党
平成15年 第43回衆議院議員総選挙で初当選(千葉12区)
平成19年 第21回参議院議員選挙(比例区 全国区)
平成21年 第45回衆議院議員総選挙で二期目当選(東京12区)
平成23年 消費者問題に関する特別委員会委員長
平成24年 第46回衆議院議員総選挙で三期目当選(比例東京ブロック)
平成28年 第24回参議院議員選挙で二期目当選(比例区 全国区)
平成28年 自由党副代表
令和元年 東日本大震災復興特別委員会委員長

現在

立憲民主党幹事長代理 千葉県総支部連合会副代表
参議院国土交通委員会/筆頭理事
参議院資源エネルギーに関する調査会/筆頭理事
参議院政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会/委員
YouTube

TOP